2005年12月21日

お引越し

ホームページを新設しました。
http://yareyukepentakun.web.fc2.com/

まだまだ工事中ばかりですがぼのぼのとやっていくつもりです。
posted by ペンタくん at 02:25| ☀| Comment(36) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

死して屍拾うもの無し...

全日本選抜決勝...敗北です。
中部作戦大成功!といったところでしょうか。

展開としては読みやすかったのですが、前田が加藤と一緒に抜けていれば...
(映像を見ておらず、展開図しか見ていないので詳しい展開がわかりませんが)

という事で負けた事はすぐ忘れてGP展望です。
伏見−佐藤 小嶋−加藤 武田−神山−後閑 鈴木・村本
で決定かな?
南関はどうするのかな?鈴木は東北ラインに行きそうだけど村本が4番手ってことは無いような気がするから中部の3番手もしくは単騎。
前にもいったような気がするが武田は好きになれない。
後閑は神山のためなら何でもやりそうだけど、武田は「後ろの人のために」というような心意気は感じられない。良く言えば、あくまで自分が勝つ競争に徹しているってこと。でもそれが上手くいっていない気がする。
現在の予想としては状態もダントツな小嶋中心。逃げの番手が連に絡めるかどうか。
今の状態だけなら小嶋−加藤 一点勝負!! でも人気だろうね
posted by ペンタくん at 02:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

全日本選抜競輪 4日目決勝 予想

11R決勝 出走メンバー
@海老根 恵太(千葉)
A小嶋 敬二(石川)
B金子 貴志(愛知)
C山口 幸二(岐阜)
D村本 大輔(静岡)
E小橋 正義(新潟)
F加藤 慎平(岐阜)
G前田 拓也(大阪)
H合志 正臣(熊本)

予想周回順 B金子−4山口−9合志 @海老根−5村本−6小橋 A小嶋−7加藤−8前田

並びはヤフーに載っていたのをそのままです。(出所不明)
中部の並びが微妙というか面白いというか。中部の自力がもったいないのか4人のうち誰かが勝てれば、という事かな。
小嶋が勝ちに行けば捲くり、GPでの味方が欲しいと思えば金子を中段に置いて逃げ。
金子はカマシか捲くり。
海老根は捲くりかな?村本は海老根に勝ってもらってもいいだろうし(小嶋と同じ理由)
小嶋と金子が同乗したときは案外叩き合いに近いレースを目にする気がするのが引っかかるところ。
 <結論>
やはり金子がカマシ気味に逃げてしまう気がするので、捲くり強力な小嶋の頭。
対抗は金子の逃げに乗る山口。
小嶋がGP援軍欲しさに逃げ、もしくは早めの捲くりにいった場合加藤の頭。
上手く中段を取れれば海老根の捲くりも有りうるけどそのときは後ろの2人かな。
 2車単 2=4 2=7 7=8 5=6
posted by ペンタくん at 04:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

サザンライツ

私の実家に行った帰りに新宿を通っていると高島屋・ハンズ前のサザンライツがチラッと見えたので寄ってみた。
サザンライツ@.jpg サザンライツA.jpg サザンライツB.jpg
サザンライツC.jpg←何故か他の人のカメラにポーズをとる我が子達
残念ながらカメラを所持しておらず携帯での撮影になってしまった。
路駐だったし時間も遅かったのでこれくらいしか見ませんでした。
駅の方にいくともっと綺麗らしい。(こんなもんじゃないらしい)
posted by ペンタくん at 23:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

MZ−3&43oLimited

昨日久しぶりに銀塩しかも43mm一本で出かけてみた。(と言っても会社の行き帰り)
りみてっど.jpg
期限の切れてしまったVelvia100Fが残っていてもったいなかったので入れてみた。
私ごときが撮る写真では影響ないだろう。

やはり銀塩のシャッターにはちょっとした緊張感があります。
特に最近はデジしか使っていなかったので雰囲気が違います。
「写真を撮ってる!!」って気になりますし、すぐに絵が見れないドキドキ感があります。
「ひょっとしたらものすごくいい写真が撮れてるかも」なんて...そんなわけないのですが
posted by ペンタくん at 03:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

新マット導入

広葉樹のマットだとどうしてもダニ・コバエが発生してきます。
そこでこんなものを試してみることにしました。
新マット.jpg
成虫用の針葉樹マット(右)とダニピタクリーン(防ダニマット左)です。
効果のほどは今後レポートを載せる予定です。
とりあえず見た目が清潔な感じがします。あくまで気持ちですが...
ちなみに真ん中のビンはスマトラ幼虫用の1000ガラス瓶重ねるキャップ付
posted by ペンタくん at 23:27| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西友総力祭

夜勤明けの帰りに西友鶴見店に寄ってみた。
鶴見店.jpg
開店直後でまだ陳列が終わっていませんでしたが冷食5割引きです。
私がこの記事を載せる理由はわかる人にはわかります。わからない人にはタダのセール情報ですね。
店の外に出てみると搬入口にネットの○川さんと上司の○橋さんが来ていました。(○の中には同じ漢字が入ります。)
お仕事中でしたので軽くお話し帰りました。
posted by ペンタくん at 23:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

マット・菌床到着

昨日の夜、注文していたマットとカップ菌床が届きました。
今回は月夜野きのこ園にて初めて購入です。

月夜野.jpg
マットは熱を持っている様子はありませんでしたが、たまには(?)慎重に慣らす予定。
菌床は初めてなのでどうなることやら...きのこがニョキニョキ生えてきたらどうしよう。

先日スマトラヒラタの採卵セットを暴いてみるとマットから18匹の幼虫が出てきました。
産卵木はかなりメスにかじられていたものの、思ったより硬かったため割らずに埋め戻しました。
スマトラ割.jpg
とりあえずスマトラ幼虫をカップ菌床とマットに分けて様子を見る予定。
それとノコ幼虫をQ-BOXでまとめて入れておく予定。
posted by ペンタくん at 10:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

スマトラヒラタ

今日セットから1ヶ月経ったスマトラ採卵セットを覗くとメスが出てきていたので「ご苦労様」と声を掛けながら別のケースへ。
かなり産卵木を削っているので生んでるのは間違いないと思っていたけど底や側面からは卵が確認できなかった。
しかーし、今日底を覗いて見ると現在の国産ノコの幼虫(1ヶ月前に割り出し)の2倍以上の大きさの幼虫を2匹発見!!
どうしようかなー。菌糸瓶で飼育した方が無難なんだろうけどお金かかるし温度管理できないし...とりあえずマット飼育に使用かなーと悩む今日この頃
posted by ペンタくん at 23:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

袋田の滝

今年の秋は長い休みが取れないので紅葉は近場の茨城県袋田の滝へ行くことにしました。

袋田の滝.jpg 袋田の滝 紅葉.jpg
日本三大名瀑に数えられるだけのことはあり、なかなかの迫力でした。
残念ながら紅葉はまだ色付きはじめで、山の上の方だけでした。

その後時間が有ったので道すがら見つけた水戸市森林公園(恐竜広場)で子供を遊ばせることにしました。
恐竜公園.jpg 恐竜公園 紅葉.jpg
道すがらと言ってもこの公園に来るのは何故か2回目で、相変わらずリアルな(不気味な?)恐竜達のオブジェが多数ありました。
恐竜公園A.jpg ?.jpg

途中で「ビーフライン」と言う名の道路を発見しました。
何故ビーフなのでしょう?ビーフと言うことは牛にしても食用が前提と言うことになりますなー。
ビーフライン.jpg
野生の牛でも歩いているのかと思いましたが見当たりませんでした。
posted by ペンタくん at 02:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。